玄米生活を考える




玄米は体にもいいし、栄養も豊富という事が分かり、オカズがいらない。
玄米とみそ汁だけでOKということになります。
でも、胃の中に滞在する時間が8時間ということを考えると、夜、
食べるのは、胃の負担が大きくなります。

三食のうち一食玄米を食べたら あとの食事は白米にするなど、
バランスよく食べることが重要ですし、子供には、胃の負担が
大きすぎて無理かもしれません。

そうすると、やはり(株)結わえるさんが提唱するような
玄米生活が一番妥当ではないかと思います。

メリハリ玄米生活

1・一日三食は食べ過ぎです。なので朝食を抜く
2・昼食は基本食(玄米とみそ汁)
3・夜は、快楽食もOK(好きなものを食べたり飲んだり)
4・その結果、毎日ウンチをチェックし、変化を実感
5・明るく楽しく過ごし、元気に歩きましょう。

結わえるさんでは、「寝かせ玄米」をレトルトにして販売しています。
この「寝かせ玄米」は結わえるさんの登録商標です。

寝かせ玄米の作り方

原材料は、100%玄米と小豆と自然塩のみ使用。
圧力鍋で炊いてから、保温状態で3~4日熟成させます。
そうすることで、もっちもちで甘みと旨味と香ばしさが出て、
「これが玄米?!」と誰もが驚く絶品の玄米ごはんになるのです。

私も、レトルトお試し10個セットを注文して試してみましたが、
やはり、夜、玄米を食べるのは、ちょっと重いですね。

更に玄米生活だと、確かに一日三食は食べ過ぎるような気もします。


結わえるさんの推奨している食生活は、
「好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活」
というライフスタイルです。


そして、玄米基本食を食べられないときには、それにとって代わる栄養素も
販売しています。その名も「醗酵5」


詳しいことは、こちら↓